市川市にて雨漏り修理(屋根の葺き替え) ~完工~

その他施工

こんにちは。

タカミ建装、広報担当です。

先日より市川市にて雨漏り修理に伴う屋根の葺き替え工事を行っています。

(前回までのブログはこちら↓)

市川市にて雨漏り修理(屋根の葺き替え) ~下地造作~
こんにちは。 タカミ建装、広報担当です。 先日より市川市にて雨漏り修理に伴う屋根の葺き替え工事を行っています。 下地の造作まで施工が進んでいます。 既存の下地の様子です。    ご覧のように雨シミ

 

下地造作から完工までの様子です。屋根の土台となるベニヤ板を貼ります。

   

そしてその上にルーフィングを貼ります。ルーフィングは防水シートとも呼ばれ、雨水を通しません。

     

そして屋根材本体を葺いていきます。

  

屋根の形状、寸法などにより屋根材を加工しながら葺きます。

細かい箇所まで決してズレがないよう、一つひとつの箇所を丁寧に施工します。

  

棟部分には貫板を取り付けます。その上に板金を取り付けます。

 

そして最後に細かい役物などを取り付けます。また必要箇所にはコーキングなどを打設し、隙間などがないように仕上げました。

そして完工の様子です。

   

これにて雨漏りはしっかり止まりました。

雨漏りが発生している建物は経年劣化が進んでいることも多く、たとえ今の雨漏りを止めても、また別の箇所からすぐ雨漏りが起きてしまう。

ということも少なくありません。

そうなれば、長い目で見ると今回のように屋根全体の葺き替えや外壁の塗り替えを行う方が経済的にもお得な場合は多いです。

代表の樋掛がお家の状態を正しく見極め、お客様のご都合なども踏まえて適正なご提案、施工をさせて頂きます。

お気軽にご用命ください。

コメント