松戸市にて外壁塗装 ~着工・高圧洗浄・屋根の塗装・各所コーキング~

外壁塗装

こんにちは。

タカミ建装、広報担当です。

先日より松戸市にて外壁塗装工事に着工しています。

まず足場を組み、既存の汚れを落とす高圧洗浄を行います。

  

高圧洗浄は既存の汚れを落とし、塗料と被塗物の付着力を高めます。

高圧洗浄を行わずに塗装を行うと、塗膜に汚れが含まれてしまい、早期のクラックの発生などにつながります。

そのため隅々まで漏れなく丁寧に洗浄を行います。

  

 

 

洗浄完了後、屋根の施工に移行しています。

塗装の前にクラック部分などにコーキングを施し補修します。

 

そして縁切り、タスペーサーを取り付けていきます。

 

タスペーサーは、塗料により屋根材と屋根材の隙間が塞がることを防ぎます。

隙間が埋まってしまうと雨水が中に溜まってしまい、雨漏りなどに繋がる危険性があります。

必要箇所にしっかりとタスペーサーを差し込みました。

 

そして塗装を行います。

屋根は外壁と同様、下塗り・中塗り・上塗りの3工程で行います。

  

 

そして外壁の施工の様子です。

屋根同様、クラック部分にコーキング打設を行います。

  

雨漏りのご依頼で比較的多いのが、外壁のクラックが原因のものです。

少しでもお家の寿命を伸ばすためにも、小さいクラックにも丁寧に一つひとつ施工を行います。

 

こちらの破風部分にもコーキング打設を行います。

タカミ建装の強みの一つは、丁寧に、確実に一つひとつの工程をきっちり行うことが挙げられます。

丁寧すぎるほど丁寧に行い、お客様に少しでもお喜び頂けることを心掛けています。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント