JR東日本上野駅にて外壁躯体調査

その他施工

こんにちは。

タカミ建装、広報担当です。

先日行われた、JR東日本上野駅にて外壁躯体調査を行った様子です。

躯体調査とは、

鉄筋コンクリートの建物において水漏れなどの不具合が発生し、漏水や施工ミス、設計ミスなどが疑われた際に行われます。

具体的にはコンクリートの強度や鉄筋の入り具合、表面の浮きや欠損が調査されます。

 

タカミ建装では、一戸建ての外壁塗装や屋根塗装はもちろんですが、

このような依頼も対応可能です。

是非ご用命ください。

 

コメント