東京都O様邸の外壁塗装工事③

その他施工

こんにちは。

タカミ建装、広報担当です。

東京都で行われた外壁塗装工事の様子の続きです。

 

外壁と同様、屋根塗装も行っていきます。

しっかりとヒビ部分も補修します。

こちらはタスペーサーを屋根の間に入れている様子です。

このタスペーサーの役割は、塗料により屋根と屋根の間の隙間が塞がらないように行う非常に大切な作業です。

ここに隙間がないと、雨水の逃げ道がなくなることで「雨漏りの発生」や「内部結露がたまってしまう」ことに繋がります。

タスペーサーを使用する前は「縁切り」という、「カッターで一つ一つ屋根の隙間を切る作業」を行っていました。

そして現在ではこの「タスペーサー」という材料がその代用を果たしています。

 

引き続き現場の様子をお送りします。

 

コメント